創設者シュリシュリラヴィシャンカールについて

"幸せとは、今ここにある状態です。瞑想があなたをその場所へと導いてくれるのです。 瞑想は心と体を癒し、あなたはより多くの幸せを手に入れることができます。" ~ Sri Sri

世界的奉仕者

シュリ・シュリ ラヴィシャンカールは『暴力のない、ストレスのない世界を』 『一人ひとりの心のストレスを取り除くことで、平和な世界をつくりだす』ことを信条とし、毎年約40か国以上を訪れ、各種社会貢献活動を実施。独自の呼吸法や瞑想、知恵を広めることにより、世界中の何百万人を社会貢献活動や人道支援活動に積極的になるようにインスパイアしてきた。詳しくはオフィシャルサイトにて。

平和活動家

平和活動家として震災支援、紛争問題、教育支援、貧困問題など様々な支援活動を行っている。さらに、世界各国の公開フォーラムや集会において、非暴力のヴィジョンを伝えると共に、紛争問題の解決に重要な役割を担っており、宗教や文化的背景に左右されず、「平和」の一点のみを停戦の調停や和解協議の議題とする中立的な存在として知られている。イラクやコートジボワール、インド・カシミールやビハール州など敵対する当事者たちを交渉の場に引き合わせたことでも、特別の評価を受けている。

Renowned Spiritual Teacher

1981年アートオブリビングを創設。非営利団体(NGO)として人道支援、教育支援に取り組んでいる。シュリ・シュリは国連経済社会理事会(ECOSOC)の特別顧問にも任命され、ECOSOCの特殊諮問資格を用い、共に活動している。現在152カ国にておこなわれている。シュリ・シュリは個人的な交流や講演会、知恵、アート・オブ・リビングのワークショップや人道支援で世界中の3億人以上もの人達に手を差し伸べてきた。