ワールド・カルチャー・フェスティバル/ヨーロッパ 2011

文化の多様性を讃えたこのイベントでは、151カ国からおよそ50,000人もの人 が集まった。ドイツの合唱団の歌手1,000人のパフォーマンス。ギターリストが 1,000人一緒に弦を奏で、30台のピアノ演奏が会場に響き渡った。さらには 1000人のダンサーがブルガリアのフォークダンスを踊った。800名が繰り広げた ヨーロッパ最大のヨガパフォーマンス。500ものアフリカのドラム演奏。ロシアか ら300人のダンサーがリトアニアの民族舞踊を魅せた。

333つのバグパイプ演奏でギネス世界記録/ブルガリア201 2

ブルガリアの国立文化宮殿にブルガリア中から333人のバグパイプ奏者が集ま り、333バグパイプが一斉に音楽を奏でるというギネス世界記録が更新された。 イベントには4000人もの客が集まり、テレビ放映もされた。バグパイプで演奏 されたのは8つのブルガリアの民謡。9分の演奏時間。このイベントはシュリシュリの ブルガリア来訪を歓迎するものだった。シュリシュリも世界をより一体にすること が大事だというメッセージを残した。

1110のヴィーナ、1台のステージ/インド 2012

アート・オブ・リビング主催の『Sahasra Veena Jhenkara』は歴史的なイベント となった。インド古来の弦楽器、ヴィーナの奏者1100人が一つの大舞台で一 斉に旋律を奏でた。シュリシュリはこのように古典音楽祭をひらくことにより、若 い奏者の才能を広め、現代の若者にインドの文化や伝統を持ち続ける心を伝 え、音楽の力で世界平和、調和のメッセージを発信した。