世界で活躍中のアーティストによる伝統音楽やダンスなど豪華プログラムがラインナップ!

IZANAI踊り

「IZANAI」 という概念はSUGA JAZZ DANCE STUDIOの創設者である國友須賀によって1980年代に生まれた。高知の「よさこい祭り」に革新的で個性的な振付を導入したことから、「須賀のよさこい」「現代よさこい」と呼ばれ、日本のみならず世界中に感動を与えている。 幸せへのいざない、無条件の愛へのいざない、すべてはひとつという意識へのいざないを目的とした「IZANAI踊り」 による平和活動は、多くの人々のハートを結び魅了し続けている。2011年6月1日、58年の生涯を終えた國友須賀。しかし「SUGA IZANAI」の伝統は受け継がれ、その活動は、愛と感謝のエネルギーに満たされた世界平和への祈りとともに、成長し続けている。

ポール・フローレア with BAND

ルーマニアの有名な音楽一家に生まれ、バイオリン歴は35年以上に及ぶ。ヒルトン、マリオット、インターコンチネンタル、シェラトン、ソフィテルなど、海外一流ホテルにおいて20年以上の豊富な演奏経験を持ち、1998年に来日して以来、日本のテレビ番組でも演奏するなど幅広い活動を行う。クラシック、オペラ、ジャズ、ポップ、邦楽・海外音楽のヒット曲、アニメや映画音楽など様々なジャンルを多彩に兼ね備えた演奏スタイルは、聴く人を飽きさせることはない。日本で愛され続けるバイオリンの旋律が日本と世界をつなぐ。 今回は、ポール・フローレアwith BANDとして“ハピネス”をテーマとしたスペシャルライブを披露する。.

インド・グジャラート州に伝わる民族舞踊

「ダンディア・ラアス」 は、ヒンドゥー教の神クリシュナと夫人ラーダの愛と喜びの踊り(lila)からインスピレーションを受けたもので、西インドのナヴラトリ祭の「ガルバ」ダンスと並ぶ有名な伝統舞踊である。女性は、ずっしりと重い宝石がちりばめられ、ミラーワークという刺繍が施された衣装を身にまとい、男性はターバンとグジュラート州の民族衣装(Kedia)を着て踊る。 今回のハピネスフェスティバルでは、日本の「和太鼓グループ彩」による、勇壮で躍動感あふれる和太鼓のリズムに乗せたダンディアダンスを披露する。日本とインドの力強い文化の融合は必見。

ヨガダンスby鈴木春菜with Team

2006年の歌手デビュー以来、多くのCDを発表する傍ら、ラジオパーソナリティとして活動中にヨガと出会う。ヨガから“歌う”ことと同じ感動を得たことがきっかけでヨガインストラクターの活動を開始。2014年からは、ヨガに音のパワーを融合させたスタジオ「Quan Yoga」のメンバーとして携わる。透明感あふれる歌声は、シャバアーサナや瞑想で得るような心地よい安心感を与える。今回のイベントでは、ヨガダンスとともにオリジナルソングを披露する。

ウィル・ブランダーフィールド

カナダ出身のシンガーソングライター&ヨガ講師 ニューヨーク・ブロードウェイで音楽を 勉強中にヨガに出会って以来、ヨガと音楽を融合させた独自スタイルでヨガを教えている 。デビューアルバムHallelujah は、iTunesワールドチャートトップ100の1位を獲得。 2011 年3月11日の震災以降、カナダと福島でチャリティーイベントを開催。今回のハピネス・ フェスティバルでは、一人ひとりの心に愛と調和のエネルギーがパワフルに響き渡る演奏 をお届けする。